honkan-taiiku-min

はじめまして

»


はじめまして、あおば幼稚園です。

大切な幼児期に何をしたらいいのか。いろいろな能力や豊かな心が、楽しく遊びながら身につき育ち、伸びる幼児期に。

個々の芽を見つける。 そして、確かな目的を持って、子どもの好奇心・探究心を自然なかたちで導き育てる。 これが、幼稚園で子どもとかかわる私たちの大切な役目だと考えています。

家族の深い愛情を体いっぱいに受けてきた子どもがこの時期に求めるのは、 お友だちがたくさんいる環境です。 この貴重な時期に背中を押してもらった子どもは、スムーズに新たなステップへと歩みを進めます。 その、初めてのお友だちや先生との生活を、安心できる環境の中、楽しく、確かな人とのかかわりを経験していける。 これが、幼稚園の役割だと考えています。

初めての子育て、或いは初めての環境での生活。 子どもひとりひとりをオリジナルに、この社会で健やかに育てたい。 こんな保護者の皆さまのお気持ち。 そして、大切だからこそ、日々悩んだり迷ったり。 子育ての土台となる家庭生活で、 子どもたちの一番身近な人間の先輩である、子どもたちのとっても大好きなお父さんお母さんが、 子育てに対しても安心した気持ちで子どもとかかわり暮らせることが大切です。 私たちは、幼児教育の専門チームとして、お家の皆さまとの日頃からのコミュニケーションを大切にしています。

わが子とそのお友だちも、みんなで良くなっていきたい。 これが、「わが子」が健やかに育つ良い環境のひとつとなります。 そして、子どもたちのおかげで大人の私たちも、みんなで笑ったり、みんなで考えたり、真剣に悩んだり、心底感動してしまう。 こんな子育ての時期は、 いろんな山もあるけれど、 やっぱり笑顔でありがとうの気持ちを抱かせてくれる、かけがえのないキラキラした時期です。 子どもとお家の皆さまと園みんなで、思いを実現していける幼稚園でありたいと、日々あおば幼稚園は歩みを重ねています。

せっかく授かったありがたい命とその子の可能性を存分に活かし、たくましく健やかに幸せな人生を歩んでほしい。 これがあおば幼稚園の願いです。


 学校法人川村学園 青葉幼稚園
理事長・園長  川村 春男


名前の由来・園章・園歌

園名の「あおば」

小さな芽から若葉へすくすくと大きくなり、やがては大樹となっていく子どもたちが、生き生きと成長する場となるように、という願いを込め名付けられました。

園 章

園章を彩る3色は、本園の教育の3本柱を表します。


園 歌