IMG_1021-min

子育て支援制度

私たちの最も大切な子どもたちが、健やかに成長するより良い教育の環境を目指して

経済的支援

○青葉幼稚園奨学金制度

青葉幼稚園独自の制度です。

兄弟・姉妹で通園される場合、兄・姉に対し、月額 3,000円ずつ年額36,000円の奨学金を支給します。 当園では、安全安心の環境の中、より良い教育が受けられるよう、さまざまな面での施設・設備投資を行っています。 しかし、私たちにとって最も大切なのは、多くの子どもたちがより良い環境のもと、実際に教育を受けられるということです。 当園では、少子化対策と子育て支援の一環として、「兄弟・姉妹割(キョウダイワリ)」を実施しています。 詳しくは、園までお問い合わせください。

○就園奨励費

保育園と幼稚園の保護者間における教育費負担格差是正の為の補助金でもあります。

幼稚園児(満3歳児、年少、年中、年長)の保護者の教育費負担を軽減するため、国・市町村から一定額の補助金を交付する制度です。

支給額は、市町村県民税納付額、所得、年齢、兄弟(姉妹)の人数などにより異なりますが、昨年度の最高額は、308,000円でした。

環境充実支援

○フレンドルーム

在園児預かり保育(上限8,000円)

預かり保育フレンドルームお仕事をお持ちの保護者の方や、急なご用でお迎えに間に合わない時など、安心してお子さまを預けられます。 お部屋や園庭には、常時教員が子どもたちと一緒に活動をしております。 お子さまにとっても安心できる環境の中、いろいろなクラスや学年の異なるお友だちとのかかわりをとおして、協調性や社会性も身につきます。

○満3歳児入園受け入れ

文部科学省の「満3歳になったら幼稚園」という幼児教育に対する施策を受け、あおば幼稚園でも満3歳児入園を行っています。

文部科学省は、「生きる力」を身につけるよう幼児期を人格形成における基盤作りの大切な時期と位置付けし、みんなが必要な幼児教育を受けられるよう「満3歳児入園」を勧めています。 
また、お仕事などで忙しい保護者の皆さまが安心してお子さまを預けながらより良い教育が受けられるよう、幼稚園や国・市町村は預かり保育や保護者の皆さまの教育費負担軽減策を実施し、これらの点での保育園との格差を是正する対応がとられております・・・続きを読む

 

入園前の支援

○子育てなんでも相談

子どもたちにとって人間としての先輩である私たち大人。 
でも、大人だって悩んだり、困ったり。 
大切な子どものことであれば、なおさらのこと。 
大切な子どもたちと、今を大切にかかわり、未来に羽ばたかせるのが私たちの役目です。 
一緒に、知恵を絞って悩んだり、笑ったりして幸福を感じていきましょう。 
ご入園された保護者の皆さまも、 日頃から、子育ての山を登り、しばらくすると見せる子どもの大きな成長に感動して励まされ、子どもも親も幼稚園も、みんなで育っています。 
ご入園前の保護者の皆さまも、 どうしたらいいかな? こうしたいけれど、できるかな? など、お気軽に園までお問い合わせください。

学校法人 川村学園 青葉幼稚園

〒020-0834 岩手県盛岡市永井20-5-37
TEL 019-638-1667 FAX 019-638-5782
E-MAIL:hello@aobakids.jp

○未就園児対象お遊び会(ぴよぴよAOBA)

子育て支援の一環とした、幼稚園ご入園前のお子さまとその保護者の方対象のお遊び会です。 幼稚園の体育館で行っています。たくさんの同年代のお友だちと楽しく触れ合いながら、これから始まる幼稚園生活の雰囲気を感じることができます。 また、保護者の皆さんの日頃から抱えている子育ての不安・疑問・悩みなどのご相談もお聞きしておりますので、お気軽にお声をかけてください。 

どんなことをして遊ぶの?
○ 運動あそび 
○ リトミックあそび 
○ 手あそび
○ 絵本の読み聞かせ
○ 大型紙芝居
○ 親子制作活動

日程などの詳細は、随時ホームページでご案内しています。 また、ご質問などもお気軽に園までお問い合わせください。

○ハートハウス

「安心して子どもを預けながら、さらには躾や充実した幼児教育も受けさせたい」との保護者の皆さまからのお声を受けスタートした、子育て支援の一環とした預かり幼児教育施設です。 
ハートハウスは、あおば幼稚園の教育理念と経験を基盤としています。 
幼稚園入園前のお子さまがご家庭では経験できないお友だちとの日常的なかかわりが、この時期の子どもの心と体を大きく成長させます。 
保育・育児経験豊富なスタッフが、日頃から保護者の皆さまと情報交換をして、トイレトレーニングをはじめひとりひとりの月齢・発育段階に応じた保育をします。 ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

利用例
・仕事を持っているので毎日預けたい。
・久々に職場復帰にあたっての勉強の準備がしたい。
・幼稚園入園に向けて、少しずつお友だちや先生との生活を体験させたい。
・上の子の参観日があるので、午後だけ下の子を預かってほしい。
・子どものお友だちがほしい。
・預かり施設を利用しながら、幼児教室にも通わせたい。
 ハートハウス+プリスクール

○プリスクール

夢中になってすくすく伸びる。幼児期(今)だけのコドモ教室。

就園前のお子さまを対象とした、いろいろな色や形の積み木などの具体物を使ったあそびを楽しみながら取り組むことにより、たくましく素直な心身と賢い素頭を育てるコドモ教室です。
夢中になってやってみる。
上手くいかなかったら、やり直せばいいんだもん。
もう一回やってみよう! できた、たのしい♪

こういった姿勢が楽しく身につくよう、ひとりひとり丁寧にかかわり導きます。

また、この他にコミュニケーションを交えた絵本の読み聞かせや、ピアノの音に合わせてのリズム運動やリトミック、手あそびやカードあそびなども楽しみます。
バランスのとれた発達ができるよう、静と動のイマジネーション豊かな活動を組み込んだ、週2回2部構成のコドモ教室です。